利用のしかた 図書館サービス 施設の案内 蔵書の検索・予約 アクセス

西原町立図書館

お知らせ

~注意~WEB予約システムをご利用の方へ

新システム移行に伴い3文字以下のパスワードで設定している方は4文字以上10文字以下で再設定してもらう必要があります。お手数ですが、図書館カウンターにて再度手続きをお願いします。



利用者カードの更新手続きについて

 現在ご利用中の利用者カードは、3月31日で期限が切れます。4月から利用には、下記のとおり利用者カードの更新が必要です。またその際、電話番号の確認もあわせてお願いします。

対象者 必要なもの
西原町民 一般、中高生の方 ①住所、氏名が確認できるもの
(免許証、保険証、住民票(発行日から3ヶ月以内)など)
※いずれもない場合は、1ヶ月以内に発行された本人名義の公共料金明細書等
※中高大学生は学生証(住所・在籍期間を記載のもの)でも可
小学生以下の方 ①住所、氏名が確認できるものく
(保険証、住民票(発行日から3ヶ月以内)など
(保険証は写しでも可、その際名前と住所がわかるようにして下さい)
②年賀状などの本人宛の郵便物(6ヶ月以内)
※①、②のいずれか
西原町内
在勤者
西原町内の企業などにお勤めの方 住所、氏名が確認できるもの
(免許証、保険証、住民票(発行日から3ヶ月以内)など)に加えて①、②、③のいずれか

①社員証(事業所の住所が記入されていてかつ西原町であるもの)
②保険証(記載されている事業所の住所が西原町であるもの)
在勤証明書在勤証明書様式のダウンロードはこちらから
西原町内
在学者
西原町内にある学校に通学されている方(琉球大学付属小・中学校含む) 住所、氏名が確認できるもの
(免許証、保険証、住民票(発行日から3ヶ月以内)など)に加えて①、②のいずれか

①学生証(在籍期間が明記されているもの)
在学証明書在学証明書様式のダウンロードはこちらから。)

イベント情報

こどもの読書週間・世代をこえる絵本展

 西原町立図書館では、こどもの読書週間中、世代をこえても今なお支持を得ている「よい絵本」を展示します。
 「よい絵本」はおじいちゃん、おばあちゃんの時代から読み継がれてきたものが多く、親から子へ、子から孫へと大切な時間の共有を繰り返しながら文化の継承へとつながります。
 ぜひ、この機会にご家族で来館され懐かしい絵本の数々をお楽しみください。
展示期間
4月22日(土)~5月18日(水)
展示内容
・よい絵本(全国学校図書館協議会選定)
「よい絵本」は、こどもの読書活動を推進するために読み聞かせや選書の手がかりとなる優れた絵本のリストです。
資料:「いないいないばあ」「ぐりとぐら」「はらぺこあおむし」「おおきなかぶ」「ふなひき太良」等
・ウルトラマン(生誕50年)関連の本
永遠のヒーロー ウルトラマンは沖縄県出身の金城哲夫氏が特撮作品の脚本を手がけました。
資料:「ウルトラマンを創った男」「金城哲夫シナリオ選集」等

こどもの読書週間講演会 「~うちの火星人~にきづいたとき」

日時
5月22日(日)14:00~
講師
平岡禎之 氏
受付
5月10日(火)~ カウンター及び電話にて受付
講師紹介
1960年、沖縄県生まれ。自称火星人の家族とともに製作した電子絵本「ママのひみつ」シリーズが全国誌、全国誌サイト、地元誌で取り上げられ話題に。 2013年夏から地元紙「沖縄タイムス」でマンガ&エッセイ「うちの火星人」の連載を開始。
 なお「うちの火星人」は”5人全員発達障がいの家族を守るための「取扱説明書」”という説明がなされ、そのなかでは「子どもが学校や職場で起こしてしまうトラブルを「できて当たり前のことがどうしてできない」と叱ってしまっていたが、 障がいが判明してからは「失敗しても叱らない」、子どもの心に寄り添い・・・」そのような内容が記載された単行本です。あとは、直にご確認ください。

テレビが新しくなりました!

 AVコーナーのテレビが新しくなりました。1番ブースのテレビは4K画質のテレビとなってます。新しいテレビで「映画」「アニメ」など、どうぞお楽しみください。
※なお、当館では、4K用のソフトは、まだ提供できていません。

エントランスホールの活用を!

 図書館エントランスホールでは、利用者や町内の子どもたちの書道や絵画、工芸作品等の展示会をすることができます。
 ご利用希望の方は職員に声をかけてください。

地域・西原コーナーがリニューアル

 おかげさまをもちまして、サーバー交換工事及び蔵書点検は計画どおり終えることができました。
 並行して閲覧室の棚の表示や書架配置変え作業も行いました。特に「西原コーナー」は利用者をひきつける魅了あるスポットになりました。年々充実を図りながら、今後も「使いやすさ」を第一に資料収集、提供を行っていきます。
ぜひ、ご利用ください。

ブックスタート

 乳児健診時に12タイトルの絵本の中から、お子さん一人につき1冊をプレゼントする事業です。
 まだ絵本を受け取ってない方は、親子健康手帳と絵本の引換券を持参して、町立図書館へお越し下さい。

忘れ物はありませんか?

お心あたりの方は、職員まで声をかけてください。届けられた忘れ物は、1か月経過した時点で処分します。

エントランスホールの利用について

 エントランスホールは、図書館を利用する方々が、休憩や食事をするところです。
最近、そこで、個人やグループで数時間も学習するマナー違反の方々が見受けられ、他の利用希望者に大変な迷惑をかけています。
つきましては、学習は閲覧室の学習コーナーを利用されますようお願いします。


利用案内(予約・リクエスト)

※予約、リクエストは電話でも受け付けています。詳しくは、図書館カウンターの職員にお尋ね下さい。
※資料の貸出準備が整い次第連絡いたします。取り置き期間は1週間です。

予約とは

貸出中の図書館資料に予約をすると、当該資料の返却後に優先的に予約者へ貸出を行います。予約は西原町図書館ホームページでも受け付けていますが、 この場合はパスワードが必要です。パスワード未登録の方は、図書館カウンターで直接登録して下さい。
※予約件数は1度に5件まで
※予約はこちらから出来ます

リクエストとは

借りたい図書が当館に所蔵されていない場合、他の図書館から借り受けて貸出したり(相互貸借)、図書館で購入して貸出をすることができます。ただし、雑誌、マンガ、CD、DVD、ビデオのリクエストは受け付けていません。 また図書によっては、相互貸借や購入をお断りする場合もあります。ご理解ください。

お知らせ

ボランティア募集

図書館では、図書館に携わるボランティアの方を随時募集しています。

内容

  1. 配架(本を本棚に戻す作業)
  2. 本の修理
  3. 環境美化・・・花壇の手入れ、敷地内の草刈等
    (毎月第3木曜日の10:00~12:00)

自分でやれる範囲で構いませんので、やってみたいという方はぜひお願いします。
西原町立図書館までご連絡ください。

本の寄贈 ありがとうございます

当館では、下記の資料を中心に受け入れています。提供出来る方はご協力お願いします。(直接ご持参ください)
・西原町の地域資料(地図、パンフレット、各字の行事資料等)
・最新刊の本
※寄贈した資料の取り扱いは、図書館へご一任ください。

『資料にみる西原 ビジュアル版』

 昨年の10月から再販しています『西原町史 西原町史附属刊行物『資料にみる西原 ビジュアル版』ですがおかげをもちまして売行き好調です。
 西原の歴史が文字でなく写真でわかりやすくたどれる様になっていまして、わが町を知るには最適な資料です。
 まだ手にしていない方は、お早めにどうぞ。値段は1,000円で、教育委員会生涯学習課で販売しています。

定期行事

おはなし会 日時
5月7日(土)、5月29日(日) 11:00
場所:おはなしのへや
上映会 日時
5月15日(日) 11:00 
場所:2階集会室

蔵書点検とは?
ツイッター
携帯サイト

携帯向けサイト
https://library.town.nishihara.okinawa.jp/mobile/index.do

平成28年3月の統計
開館日数 25日
貸出点数 16,991点
1日平均貸出点数 680点

マスコットキャラクターについて 施設の概要 図書館建設の経過


西原町立図書館   903-0111 西原町字与那城152番地の5
電話 098-944-4996 FAX 098-944-4997

since 2005/02/17